美絵の近況報告

2017年7月15日

Gスポット露わに!!
美絵のアナル診察室から

 

       

セックス後

すぐには閉じないことが多くなった

美絵のアナルマンコ

 

穴の中を覗くとGスポットが丸見え      



奥になるほど細くなりますが、かなり奥(S字結腸近く)まで、ポッカリ空洞の美絵のアナル膣が確認できます。当然ながらその前部、入口から4~5cmに位置する美絵のHなGスポットはその態様を露わにしております。


すぐに閉じなくなってしまう原因は不明です。一つ考えられるのが・・・以下文参照
【男性とのセックス直後のこと】

 珍しいからでしょう、下半身露出のままセックス後の余韻に浸ってる美絵のアナルマンコのパックリに気づき、その穴を覗かれる男の方がおられます。

 パックリは美絵が逝ったときによく見られる事象ですが、そのときのGスポットは男の方によると、ほんの少し「ヒクヒク」蠢いているらしいです。これはほんとうなのでしょうか? 確かに美絵自身もときおり下腹部が波打ち、なかなか止みません。前立腺に残るしびれによる痙攣と連動して、生じているようなのです。

 困ったことに指を美絵のアナル膣内に入れ、美絵の敏感なGスポットに触れられる男の方がいます。その瞬間、美絵は「ピクッ!」とのけ反り、ひどくひどく感じます。周りより少し盛り上がっているので、そこを指で押し付けられでもしたら大変、前立腺に強烈な刺激が伝わってしまうのです。そして再び濡れはじめてしまう美絵なのです。

 べっとり濡れた男の方の指を、美絵のいやいやしてるお口に無理やり入れてくる、意地悪な方もおられます。(少しショッパイです) この挿入を懇願していると確信できる、グチョグチョ美絵マンコを目前に、男の方は萎えていた陰茎が再び大きくなってしまうようです。そして居たたまれなくなって、再挿入してくれるのです。

 延長時間を費やし、3回もして下さる猛者の方も居て、こんなに長時間良い思いができるのは、美絵だけの淫乱マンコの特権です。




男の方が何度も入れたくなる美絵マンコ
もう一つの訳

美絵の秘密兵器
粒々挿入壁

左側壁



右側壁



通常の男の娘アナルにはない
挿入感をもたらすらしいです。

ピストン時の擦れ具合がまったく
良いらしいです。

美絵には到底、分からないことです。

 

         

 

 

 















 履歴

2016年12月30日
女性器なアナル





2016年9月17日
はみ出しビラビラ








2015年1月10日
ミミズ千匹!?

【閲覧休止】
あまりにもグロすぎ、自主規制中






2014年11月8日
ブライダルビスチェで再会
恥ずかしい美絵ナプキン、いっぱい!!






2014年10月17日
ブライダルビスチェで再会








2014年5月18日
小さすぎるスキャンティ







2014年4月20日
小さすぎるスキャンティ



                     



              
Copyright (C) 2009 Sitagijososi Mie All Rights Reserved.
inserted by FC2 system inserted by FC2 system